痛みの治療・手技療法の専門家 むちうち症専門 / あさひ鍼灸整骨院(香芝市)/豊田整骨院(八尾市)/快信整骨院(堺市)

HOME お問い合わせ プライバシーポリシー  
診療案内
治療法の案内
症例
患者様の声
保険診療・料金
むち打ち症(交通事故にあわれた方)
交通事故にあってしまったら
むち打ちとは
むち打ち症治療について
むち打ち Q&A
インフォメーション
施術院案内
体のゆがみ度チェック
ブログ
求人案内
セミナー案内 豊田治療指導室
お知らせ
お問い合わせ
詳細はこちら

HOME > 症例

 
 
 
 
 
内臓疾患編  (治療例一部抜粋)
 
  狭心症 女性 62歳 主婦 
 (狭心症と病院で診断されてから約12年)
 豊田式スキャニング検査をすると、心臓の冠状動脈に感染、僧帽弁にも感染があった。
 視床下部、延髄、頚髄、胸髄に細菌感染があり、C1〜D5まで全てに骨のキズがあり、
 D6が左に変位していた。
 胸郭に捻れがあり、横隔膜が異常と検出された。
 治療5回目から、全く狭心症の発作は出ていない。
 
 
  膀胱炎(病院での診察結果で) 女性 32歳 主婦
豊田式スキャニング検査(T-Sテスト)にて
 膀胱の細菌感染、尿道の細菌感染があり、S4のキズ、L5脊髄神経の
 細菌感染、仙髄神経の細菌感染、視床下部の細菌感染、右仙腸関節の歪み
 C1、C2にキズ、後頭骨に下方変位が検出された。
治療 L5一点操法
 1回目の治療直後、痛みが半減し、翌朝、痛みが無かった。
 
 
  子宮頚部の腫瘍(良性) (病院の検査で判明) 女性 59歳 主婦
豊田式スキャニング検査(T-Sテスト)にて
 子宮に細菌、ウイルスの両感染があった。
 子宮の後屈異常、仙骨の微細なFr、蝶形骨の微細なFr、下垂体の
 萎縮と細菌感染、D4、D7、D12にキズを検出した。
治療 一点操法
 計8回で全て正常となったので、病院に再度検査に行ってもらったら
 腫瘍が全て消失していた。
 
 
  食道裂孔ヘルニアを伴う胃痛 女性 29歳 OL
豊田式スキャニング検査(T-Sテスト)にて
 横隔膜に捻れと細菌感染、胃に細菌感染、D12、D10にキズ
 C3〜C7頚髄に弛緩と細菌感染、C1、C2にキズ、視床下部に細菌感染、
 延髄の萎縮、右脳の膨張が検出された。
治療 一点操法
 1回目 胃痛は消失したが、胃のつっかえた感じが残る。
 2回目 全て消失。完治とする。
 
 
 
 
 
 
 
▲ページトップへ
診療案内 むち打ち症 インフォメーション
Copyright(C) 2009 toyoda-therapy.com. All Rights Reserved.