痛みの治療・手技療法の専門家 むちうち症専門 / あさひ鍼灸整骨院(香芝市)/豊田整骨院(八尾市)/快信整骨院(堺市)

HOME お問い合わせ プライバシーポリシー  
診療案内
治療法の案内
症例
患者様の声
保険診療・料金
むち打ち症(交通事故にあわれた方)
交通事故にあってしまったら
むち打ちとは
むち打ち症治療について
むち打ち Q&A
インフォメーション
施術院案内
体のゆがみ度チェック
ブログ
求人案内
セミナー案内 豊田治療指導室
お知らせ
お問い合わせ
詳細はこちら

HOME > 交通事故にあってしまったら

 
 
 
車を安全な場所に移動させる。
二次被害を防ぐため、車を移動させ、エンジンを切りましょう。
 
負傷者がいる場合は119番に連絡する。
この場合、むやみに負傷者を動かさないようにしましょう。
(特に頭部や頚部に損傷のある場合)
 
110番に連絡する。
事故の場合、負傷者の状態、物の損傷程度などを
警察に報告し、指示を受けましょう。

※示談はダメ!!
警察を呼ばないと、後ほど保険が受けられません。
 
 
相手の運転免許証の確認
必ず、加害者の氏名、住所、自宅と携帯の電話番号、自動車のナンバー、勤務先と雇主の住所、氏名、連絡先(※業務中に従業員が事故を起こせば運転者だけでなく、雇主も賠償責任を負うことがあります。)
※書く物が無い時は携帯で免許証を撮影しましょう。
 
目撃者の確保と事故状態の記録
第三者の意見は、万が一、相手方とトラブルになった際などに効果があるため、証言をメモしましょう。
 
お互いの任意保険会社への確認と連絡
対人事故の場合、事故発生60日以内に通知を行わないと、原則として、保険金が支払われない仕組みになっているので忘れないで下さい。
 
各医療機関で診察を受ける
念のため、病院で医師の診察を受けておきましょう。
その際、診断書や治療費の領収書を受け取っておきましょう。
 
 
相手の保険会社に整骨院に通院することを伝える
最初に行って病院にしか通えないと思い込んでいる方がおられますが、通院場所は、患者様の意思で決められます。
当院では、自賠責保険による、交通事故の治療を受けることができます。
 
 
▲ページトップへ
診療案内 むち打ち症 インフォメーション
Copyright(C) 2009 toyoda-therapy.com. All Rights Reserved.